平内町内で粗大ごみ・大型ゴミの回収処分を検討中の方の向けて、平内町での粗大ごみ・大型ゴミ処分時の費用・回収方法~手順までのすべてをまとめました。平内町の行政・自治体での処分方法なので、安心して処分できます。

平内町にお住いの方は是非参考にしてみてください。

「お急ぎの粗大ゴミ処分」
であればお力になれます。

即日
対応
可能

即日対応専門サービスだからできる緊急対応!
夜間早朝も対応・年間8万件以上の相談実績。

年中無休・分別不要

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

平内町の粗大ごみとは?

平内町での粗大ごみとは、大人2人で持ち運べるおおきさのごみです。

※危険なものや処理が困難なものは、収集車両の火災事故、作業員の負傷事故、処理施設の事故の原因となりますので、ごみとして出さないでください。

粗大ごみの対象となる物

素材により「可燃性粗大ごみ」と「不燃性粗大ごみ」に分けられます。

粗大ごみの種類 該当するごみの種類 備考
可燃性粗大ごみ 主に木、プラスチック、布製のもの 一番長い部分が60cmを超え180cm以内のもの
不燃性粗大ごみ 主に金属製、ガラス製のもの 一番長い部分が60cmを超え210cm以内のもの
粗大ごみとして処分できないもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 爆発性・引火性のあるもの(ガスボンベ、ガソリン、軽油、灯油、塗料、シンナー、廃油、その他油脂類、火薬など)
  • 有害性のあるもの(殺虫剤、農薬、医薬品、検査薬、工業・化学薬品及びこれらの容器、薬液びん、バッテリー、注射針等の感染性医療廃棄物など)
  • 大型のもの(バイク、自動車、ホームタンク、ドラム缶、大型健康器具、除雪機、温水器(ボイラー含む)、浴槽、物置、井戸用ポンプ、ピアノなど)
  • その他(充電式電池、ボタン電池、消火器、自動車部品、タイヤ、農業・漁業用廃材及び器具、医療用器具、建築廃材、石膏ボード、コンクリート類、石、土砂、瓦、レンガ、ブロック、鉄アレイなど)

粗大ごみの回収方法や処分方法

平内町で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの戸別回収「有料」「事前申込不要」です。持込み処分「一部有料」「事前申込不要」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「平内町内に居住所がある個人」に限ります。
町外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

「有料」「事前申込不要」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)収集日を確認する

年2回の回収となります。
収集日は毎戸配布チラシなどにより別途お知らせします。

(2)粗大ごみのシールを購入する

以下の場所で粗大ごみのシールを購入してください。

粗大ごみのシール購入先

平内町内のコンビニエンスストア、ドラッグストア、商店など。

その他の有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所は以下のURLを参考にしてください。

≪有料ごみ処理券及び粗大ごみ処理券販売所≫

粗大ごみのシール購入料金

粗大ごみのシールは、
有料粗大ごみ処理券(300円)
の1種類です。

粗大ごみ1点につき粗大ごみ処理券1枚が必要です。
ただし、複数点でも1枚の処理券で行えるものがあります。
以下の例を参考にしてください。

粗大ごみ処理券1枚で出せるものの例外(一例)
スキー 板、ストック3組まで
物干し台 支柱、竿2組まで(コンクリート台は回収不可)
スコップ 5本まで
ゴルフクラブ 10本まで
スノーダンプ 3台まで

(3)収集日の前日までに、決められた場所に粗大ごみを出す

有料粗大ごみ処理券に、『氏名』『地区名』を記入のうえ、品目ごとに見やすい場所に1枚貼ってください。

持込み処分

「一部有料」「事前申込不要」です。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • 燃えるごみ、分別していないごみ、町で収集しないごみは持ち込みが出来ません。
    ※燃えるごみは通常の収集へ出してください。

(1)持込受付日の受付時間内に持ち込む

名称 平内町立外の沢埋立地
住所 〒039-3321 青森県東津軽郡平内町小湊外ノ沢56-16
持込受付時間 月曜日~土曜日 8:30~16:30
第1日曜日 8:30~16:30
※祝日も利用できます
休日 毎月第1日曜日以外の日曜日、年末年始
電話番号 017-755-5337
料金 燃えないごみ・粗大ごみ:有料(お電話でお問い合わせください)
資源ごみ・使用済小型家電・衣類リサイクル品:無料

衣類リサイクルについて

平成28年4月より外の沢埋立地では不要になった衣類などを無料回収しております。
以下の表を参考に持ち込み可能な衣類や出し方を確認してください。

回収できるもの スーツ、ジャケット、シャツ、セーター、スカート、ズボン、ジーンズ、Tシャツ、ワンピース、ブラウス、ポロシャツ、パジャマ、コート、トレーナー、ジャージ、子供服、帽子、ネクタイ、スカーフ、手袋、マフラー、ハンカチ、靴下、和服(帯も可)、シーツ、タオル
回収できないもの 雨具(カッパなど)、制服、作業服、下着、肌着、ストッキング、ベルト、靴(ブーツ、スニーカー、サンダル)、スリッパ、下駄、雪駄、鞄、アクセサリー、毛布、布団、枕、クッション、マットレス、座布団、玄関マット、ぬいぐるみなど
出し方 ①出す前に必ず洗濯してください
※クリーニング後、着用せず汚れていないものはそのままでOKです。
②中身の見える透明な袋や半透明な袋に入れ、口を縛ってください。

回収場所(外の沢埋立地)へ直接お持ちください。
注意点
  • 学校名・会社名・個人名の入ったものは回収しません。
  • 皮・金属製のものは回収できません。
  • ボタン・ファスナーはついたままで出してください。
  • 回収できる品目でも、次の注意を守って出してください。
    ・着用不能なもの、使用不能な程度の汚れや破れがないこと。
    ・ポケット等に貴重品や可燃物が入っていないこと。
    ・濡れていたり、湿っていないこと(水濡れ厳禁)
    ・ハンガーは取り除くこと。
    ・カビが生えていないこと。
    ・カビなどのにおいがないこと。

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 平内町役場 町民課 生活環境係
電話番号 017-755-2113

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番ができること

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

即日
片付け
可能

手に負えない、困った状況をすべて解決!
365日年中無休・即日対応・明朗会計です。

女性スタッフ対応

各種クレジット対応

安心の1億円保証付

0120-538-902


見積もりは無料です。
お気軽にご相談ください!

メールフォームでのお問い合わせ

平内町の出張粗大ごみ処分サービスについての詳細は、青森県地域密着の不用品回収サービスをご覧ください。