中央市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、中央市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

中央市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。中央市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

中央市の粗大ごみとは?

中央市での粗大ごみとは、可燃性粗大ごみ(木製家具類、寝具類)と不燃性粗大ごみ(自転車、一輪車、ゴルフクラブ)等の大型のごみです。

※解体・分解した場合も、元の大きさで粗大ごみとなるものは、粗大ごみとして処理する必要があります。

粗大ごみとして処分できないもの
  • リサイクル家電(エアコン・テレビ・冷蔵庫・冷凍庫・洗濯機・衣類乾燥機・パソコン)に該当するもの
  • 事業活動に伴って生じた粗大ごみ
  • 電子オルガンなど、重量があるものは収集できない場合があります
  • 有害性・危険性のあるもの、著しく悪臭を発するもの

粗大ごみの回収方法や処分方法

中央市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「無料で事前申込不要」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「中央市内に居住所がある個人」に限ります。市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

収集日に集積場所に粗大ごみを出しましょう。

集積場所に粗大ごみを出す

田富地区

収集日の午前7時~8時までにごみステーションに出してください。

  • 北部の収集日
    4月・10月 第4日曜日 / 7月・1月 第1木曜日
  • 中部の収集日
    5月・11月 第4日曜日 / 8月・2月 第1木曜日
  • 南部の収集日
    6月 第4日曜日 / 12月 第2日曜日 / 9月・3月 第1木曜日
玉穂地区

収集日の午前7時~8時までにごみステーションに出してください。

  • 東部の収集日
    4月・10月 第1木曜日 / 7月、1月 第1日曜日
  • 西部の収集日
    5月・11月 第1木曜日 / 8月・2月 第1日曜日
豊富地区

収集日(7月23日、12月17日、3月11日)の午前7時~8時までに農業者トレーニングセンター駐車場に出してください。

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点
  • 田富・玉穂地区限定です。(豊富地区は対象外です)

(1)市役所窓口で申し込む

ごみを車等に積んだ状態で市役所(田富庁舎窓口課、玉穂庁舎環境課)窓口にて申請してください。また、車のナンバーを記入する項目がありますのでご確認のうえお越しください。なお、持ち込みは当日限りです。

施設名 田富庁舎窓口課、玉穂庁舎環境課
受付時間 清掃センターの受付時間 平日8:30~11:30/13:00~16:00(この時間に間に合うように市役所へお越しください。)土曜日、日曜日、祝日は除く

(2)受付時間内に持ち込む

名称 中巨摩地区広域事務組合清掃センター
住所 〒409-3813 山梨県中央市一町畑1189
持込受付時間 平日 8:30~11:30/13:00~16:00(土曜日、日曜日、祝日を除く)
電話番号 055-273-5711
料金 10㎏ 157円(税別)
持ち込む時の注意点
  • 中巨摩地区広域事務組合清掃センターでは、次の休日等に特別に受け入れを行っています。この場合、市役所窓口の申請は不要ですが、有料となります。
    • 毎月第2土曜日 午前8時30分~午前11時30分
    • 特別受入日

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 環境課
電話番号 055-274-8543

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

 

【お急ぎの方へ】片付けを迅速に解決します。

粗大ごみを処分けど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みを抱えていませんか?

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

お困りでしたら片付け110番にご相談ください。無料相談・お見積りはお気軽に!

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。