千曲市内で粗大ごみを回収・処分してもらいたい方のために、千曲市での粗大ごみの回収方法~手順までのすべてをまとめました。

千曲市の行政・自治体での処分方法なので、安心して回収を任せることができます。千曲市にお住いの方は是非参考にしてみてください。

千曲市の粗大ごみとは?

千曲市での粗大ごみとは、指定袋に入らない大きさのもの、5kgを超えるものが対象です。

※樹脂製波板は小さくても粗大ごみとして処理しています。

粗大ごみとして処分できないもの
  • 危険なもの(農薬のびん、有害な薬品類、プロパンガスボンベ)
  • 処理が困難なもの(農業用マルチ、消火器、塗料の残っている缶、注射針などの医療機器など)
  • 産業廃棄物、建築廃材

粗大ごみの回収方法や処分方法

千曲市で粗大ごみを回収・処分するには、戸別回収持込み処分の2つの方法があります。

戸別回収・持込み処分とは?

粗大ごみの回収・処分は、「有料で事前申込制」です。

回収処分前の注意点

行政・自治体で粗大ごみを処分するのは「千曲市内に居住所がある個人」に限ります。
市外に居住所がある場合や事業者は対象外です。

戸別回収

指定袋に入らない大きなごみは、毎月1回行っている粗大ごみ収集の際に出してください。
以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

(1)日程を確認する

回収日程・拠点収集先について不明な点があれば以下の各施設まで問い合わせてください。

<粗大ごみの場合>

施設名 千曲資源リサイクル事業協同組合
電話番号 026-273-8813
電話受付時間 月~土 午前8:00~午後17:00
※日曜日は定休日です
回収受付日 毎月1回
地域ごとに回収日程・拠点収集先が異なります。
詳しくはお住まい地区の暮らしのカレンダーを参考にしてください。
※2019年2月現在:上記は平成30年度版の暮らしのカレンダーです

<剪定枝の場合>
シルバー人材センターに直接出向いて申し込み、収集運搬のチケットを購入してください。
※剪定枝についてはお住まい地区によって拠点収集先が異なります。

対象地区 戸倉・上山田地区の方
施設名 更埴地域シルバー人材センター戸倉上山田支所
住所 〒389-0813 長野県千曲市若宮437-2
電話番号 026-276-6680
電話受付時間 月曜日~金曜日 10時~12時
※祝日、センターの休日、及び1月2月は申込できません。
回収受付日 毎月第2・第4土曜日13~16時
(1月・2月は除く)

対象地区 更植地区の方
施設名 更埴地域シルバー人材センター(本所)
住所 〒389-0813 長野県千曲市大字瀬下820-3
電話番号 026-272-5830
電話受付時間 月曜日~金曜日 10時~12時
※祝日、センターの休日、及び1月2月は申込できません。
回収受付日 毎月第2・第4土曜日13~16時
(1月・2月は除く)
収集可能な枝について

軽トラックに積める長さ(長さ 180cm 以内、幅 60cm 以内)に切ってください。
また、太さは15㎝以内としてください。
千曲市枝の太さ・長さ規定

枝木の収集時の注意点
  • 収集日は原則として申し込みをいただいた日から2日後です。
  • 細かい枝葉については、可能な限り可燃ごみとして出してください。
  • 枯れ枝、古木、丸太、木の根、トゲ類(シュロ、ザクロ、うるし、バラ、ぴらかん、あかしや、ひいらぎ、なつめ等)、竹類、葉っぱのみ、柿等の果実の実は搬入できません。(可燃ごみとして出してください)
  • 石、建築資材、危険物等が混在したものは搬入できません。
  • 農業などの事業活動に伴って発生した枝は搬入できません。

(2)粗大ごみのシールを購入する

以下の手数料を参考にしてください。

粗大ごみの処理手数料

※全て有料収集です。
※大きさ・材質により価格が異なる場合があります。

処理手数料 品目
500円 じゅうたん(1畳)、電気ポット、タイヤのホイール、こたつ板、座布団、バッテリー、樹脂製波板、電気炊飯器、カラーボックス、おもちゃ
800円 タイヤ、布団
1.000円 石油ストーブ、ベビーカー、ホースリール、扇風機、ガスレンジ、ラジカセ、座いす、一輪車、こたつ
1.500円 掃除機、ビデオデッキ、電子レンジ、スキー板、スキー靴、ファンヒーター、旅行鞄カバン、ガラス戸(木・サッシ)
2.000円 ファックス、FF式ファンヒーター、プリンター、チャイルドシート
3.000円 ワープロ、大型タイヤ、ステレオ、ベッド(S)
5.000円 温水器、ベッド(W)
剪定枝の手数料について
項目 手数料
収集運搬料金 軽トラック1台あたり1.500円
処理料金 無料

(3)当日の収集時間までに、指定された収集場所に粗大ごみ運ぶ

<粗大ごみの場合>
収集日時間・収集場所は各地区によって異なります。
お住まい地区の暮らしのカレンダーを参考に粗大ごみを運び出してください。

<剪定枝の場合>
収集日時間・収集場所は各地区によって異なります。

対象地区 戸倉・上山田地区の方
施設名 更埴地域シルバー人材センター戸倉上山田支所
住所 〒389-0813 長野県千曲市若宮437-2
電話番号 026-276-6680
持込受付時間 毎月第2・第4土曜日13~16時(1月・2月は除く)

対象地区 更植地区の方
施設名 更埴地域シルバー人材センター(本所)
住所 〒389-0813 長野県千曲市大字瀬下820-3
電話番号 026-272-5830
持込受付時間 毎月第2・第4土曜日13~16時(1月・2月は除く)

持込み処分

以下の手順にしたがって申し込みを行いましょう。

持込み処分の注意点

不定休の為、受け入れできない日がありますので、事前に電話確認してください。

(1)持込受付時間内に持ち込む

粗大ごみ以外にも引越しや片付けで大量のごみが出たときは、以下の施設へ自己搬入が可能です。
ごみの種類に合わせて各施設へ持ち込みをしましょう。
※剪定枝の持ち込みは事前申し込みが必要です。

<可燃ごみ>

名称 葛尾組合ごみ焼却施設
住所 〒389-0602 長野県埴科郡坂城町中之条1850
持込受付時間 平日:8時30分~16時30分
休業日 土曜日、日曜日、祝日、他施設の休止日
電話番号 0268-82-2349
処理手数料 指定袋に入れて搬入した場合は無料
それ以外は20kgまで400円。それ以上は超過料金が20kgまでごとに400円です。

<不燃ごみ>

名称 葛尾組合ごみ不燃ごみ処理施設
住所 〒389-0602 長野県千曲市大字上山田3813-100
持込受付時間 平日:8時30分~12時、13時~16時
休業日 土曜日、日曜日、祝日、他施設の休止日
電話番号 026-275-2349
処理手数料 指定袋に入れて搬入した場合は無料
それ以外は20kgまで400円。それ以上は超過料金が10kgまでごとに400円です。


<粗大ごみ>

名称 千曲資源リサイクル事業協同組合
住所 〒387-0007 長野県千曲市屋代2384-1
持込受付時間 平日:9時~16時30分
土曜:9時~12時
休業日 日曜日、祝日、年末年始、お盆
電話番号 026-273-8813
ファックス 026-273-8814
処理手数料 電話等でお問い合わせ下さい

粗大ごみの持込み処分の注意点

粗大ごみの処理手数料は品目ごとに異なりますので、事前に電話などで確認してください。

<剪定枝>

名称 平和橋資材置場
住所 〒387-0017 長野県千曲市中
※詳細場所は下記地図画像参照
電話受付時間 月曜日~金曜日 10時~12時
※祝日、センターの休日、及び1月2月は申込できません。
持込受付日時 3月~12月中の毎月第2・第4土曜日13~16時
※12月は例年開場日が変更になります。
休業月 1月・2月
電話番号 戸倉・上山田地区の方:026-276-6680
更植地区の方:026-272-5830
処理手数料 無料

平和橋資材置場

搬入可能な枝について

軽トラックに積める長さ(長さ 180cm 以内、幅 60cm 以内)に切ってください。
また、太さは15㎝以内としてください。
千曲市枝の太さ・長さ規定

枝木の持ち込み時の注意点
  • シルバー人材センターに電話等で3日前までに申し込んでください。
  • 業者の方は搬入できません。
  • 細かい枝葉については、可能な限り可燃ごみとして出してください。
  • 枯れ枝、古木、丸太、木の根、トゲ類(シュロ、ザクロ、うるし、バラ、ぴらかん、あかしや、ひいらぎ、なつめ等)、竹類、葉っぱのみ、柿等の果実の実は搬入できません。(可燃ごみとして出してください)
  • 石、建築資材、危険物等が混在したものは搬入できません。
  • 農業などの事業活動に伴って発生した枝は搬入できません。

よくわからない…という方は自治体へご連絡ください。

これは自治体で処分できるのか?というご質問は以下の連絡先に直接ご相談ください。

名称 千曲資源リサイクル事業協同組合
電話番号 026-273-8813

自治体処分に向いていないケースと業者のメリット

粗大ごみを自治体・行政を活用して出すことができれば、無料もしくは格安で処分することが可能です。ですが、

  • 大量の粗大ごみ処分をしたいが、行政では対応してくれない…。
  • そもそも粗大ごみが大きすぎて屋外に出すこともできない…。
  • 全てを一気に片付けたいが、行政では捨てられないゴミもあると言われた…。

このようなケースだと、自治体・行政での粗大ごみ処分には不向きだと思われます。また、お急ぎの場合では自治体・行政では柔軟な対応はしてくれません。

また、持ち込み処分などの場合では、「持ち込むためのトラック」などをレンタルしていると、レンタル料や借りるために移動したり、自治体に運んだりする時間コストを考えると、結果的に費用は高くなることもあります。

片付け110番の想い

無料・格安で処分ができるのはみなさんが納めている「税金」によるおかげです。払った税金なので、今回のような自治体での処分方法をお読み頂き、ご自身で処分できることがベストだと思っております。

ですが、ご自身で処分できる方ばかりではなく、「困ったから何とかしてほしい…。」というお声を全国より頂いております。そこで片付け110番では、自治体では解決できない粗大ごみの処分に対応するサービスを行っております。
※実際に回収・処分するのは各地域で活躍している提携業者様です。

粗大ごみを処分したいけれど「行政では回収してくれないと言われた…。」「どこに頼んでいいかわからない…。」「急いでいるけどどこもスケジュールがいっぱいで困っている…。」「信頼できる業者に頼みたい。」そのようなお悩みをお持ちの方、一度片付け110番にご相談ください。

  • 365日年中無休
  • 最大1億円の賠償保険付
  • お客様満足度90%以上

「自治体で処分したいから外に出すだけでも手伝ってほしい!」など、どんな小さなお悩みでも解決いたします。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。