片付けのコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

物置部屋を使える部屋にする3つの片付けのコツ

「遂に『自分の部屋が欲しい』って言い出したんだよ」

そう言うのは、友人の生命保険の営業マンさん。

何でも娘さんが自分の部屋が欲しいって言い出したそうです。

「でも家買った時に、『部屋がたくさんあるから、将来は子ども部屋にしよう』って言ってましたよね?」

僕がなぜそう言ったのかというと、その人が5年ほど前に買った家の決めては、程よい広さの部屋がいくつかあるからという理由を覚えていたからでした。

するとその友人はこう言いました。

「それが苦労したんだよ~」

僕がどういうことですかと問うと、なんでも趣味のラジコンがいくつかの部屋を圧迫していて、片付けて子ども部屋にするのが非常に面倒くさかったそうです。

「俺もヨメさんも片付け苦手だからさ、片付け方がわからないからどうしようかと思ったよ」

「で、結局どうしたんですか?」

僕がそう聞くと、その友人はニヤっと笑って

「知りたい?」
って聞いてくるのです。

僕は、「あ、やっぱいいです」と答えたんですが、

「不用品回収やってる会社の社長に、片付け方を聞いたんだ。
その通りにやってみたら、物置と化していた部屋が、案外簡単に片付けられたんだよ」

と、断ったにも関わらず教えてきました。

そのままその不用品回収会社の社長が教えてくれた片付けの方法を聞いていたのですが…

この方法、すごく効果がありそうです。

多少時間がかかったそうですが、実際にその生命保険の営業マンさんの家の物置部屋も片付いて、ちゃんと娘さんの部屋になったそうです。

今この文章を読んでいて、正に物置部屋を片付けて子ども部屋にする必要性に駆られている方、この方法知りたくないですか?

今回はその、不用品回収会社の社長直伝の「物置部屋を片付ける方法」を披露したいと思います。

続きを読む

忙しい女性に朗報!少しの時間でワンルームを片付けるコツ

社会人になってワンルームで一人暮らしをしている女性の方で、部屋の片付けで困っているという人いませんか?

学生の時なら時間があったから、その時間を使って片付けや掃除をしていたかもしれませんが、社会人になって日々の仕事に追われて、クタクタになって帰ってきて部屋の片付けや掃除をする気になれないって思っていませんか?

僕の姉は実家に住んでいる時はコマメに片付けをする人でしたが、社会人になって実家を離れて都心のワンルームで一人暮らしを始めてたのですが、日々の仕事に追われて、やっぱり片付けられなかったみたいです。

そんな姉でしたが、恋人ができたことがキッカケで、こんな物やゴミが散らかった部屋ではマズいと思ったらしく、徐々に徐々に片付けをしていったらしいです。

姉曰く、徐々に少しづつ片付けをしていったおかげか、「リバウンド」せずにキレイな状態を保てたということです。

今回は、そんな僕の姉が体験・実践したワンルームの片付けのコツや方法を、かつての姉のように仕事で忙しくて片付ける余裕がない女性に向けて、紹介します。

続きを読む

片付けで出た3つの「捨てづらい物」をカンタンに処分するコツ

「母に言われて部屋の片付けをしているのですが、洋服を処分するポイントを教えてください」

「何をどう捨てて良いかわかりません。物の適切な処分の仕方について知りたいです」

「机の上や収納場所の中の要らない本やぬいぐるみをダンボール箱に詰めてみましたが、この後どうすればいいですか?」

友達からこういった、身の周りで出た要らない物の処分の仕方について困っているという相談を受けました。

その友達曰く、いろんな片付けのノウハウを載せている本やサイトに、「要る物」と「要らない物」の箱を作って、その中に物を分けていくというやり方がよく書かれていて、「要らない物は捨てましょう!」と書かれているのだけれど…

実際に「要らない物」の箱の中には、燃えるゴミも入っているし、反面燃やせない物や処分の仕方がわからないような物も入れているとのこと。

僕にも経験がありますが、「要らない物」の箱の中から「燃えるゴミ」や「燃えないゴミ」などを分けていくことが必要で、その際に「コレって燃えるのかな?」とか「コレはどう処理すればいいんだ?」って思うこと、よくあります。

「要らない物」の箱をそのまま処分することって、なかなか困難だと思います。

その箱の中の物を分別していくわけですが…

どうやって処分すればいいか、何ゴミになるのか、そういったことで作業する手が止まってしまい、結局その箱のまま捨てずに放置してしまったり、分別が面倒くさいからと不法に投棄してしまう人もいると聞きます。

このように手が止まってしまったり、処分せずに放置したりを防ぐためには、あらかじめ処分の方法がわかっていればいいのです。

なので今回は、処分の仕方に困るような洋服・衣類や本やぬいぐるみを例に、処分の方法について紹介します。

続きを読む

思わぬ「副産物」が出てくるかも?物置の片付けの6つのコツ

「暑い」

僕はそう思ったので、扇風機を出そうしました。

我が家の物置は2つあり、1つは1階と2階を結ぶ階段下のスペース(屋外から入るタイプ)と、100人乗っても大丈夫な屋外に置くタイプの物置です。

目的の扇風機は屋外に置いてある物置の中だとはわかっていたので、その物置を開けたら…

古新聞や古雑誌、僕の五月人形や妹の雛人形が場所を取り、目的の扇風機が奥の方にあるのでスムーズに出せないのです。

「これは全部出さないと扇風機が出ないぞ、参ったな」

と思った瞬間に、

「これから先、毎年毎年こういったことで困りたくないなぁ」

と思い、物置の片付けをしようと思いつきました。

しかし、ただただ闇雲に片付けていっても上手くいかないかもと思ったので、とりあえず扇風機は我慢して、物置の片付け方を調べることにしました。

調べてみると意外なことに、物置の片付け方が結構たくさんあるんです。

そのたくさんある中から、僕の家の物置に最適な片付け方を探していきました。

そして父親を呼んで説得し、2人でそのやり方通りに物置を片付けると…

目的の扇風機が出てきたのはもちろん、要らない物がかなり減り、なんと思いがけない“副産物”まで出てきました!

おかげで僕の財布も父親の財布も潤うことになりました!(母には言っていません)

ただ、そのような後付けの物置が、都合上置くことができないという人もいるでしょうし、片付けが面倒で片付けられない人もいるかもしれません。

そこで今回は、僕が我が家の物置で実践して効果が出た「物置の片付けの6つのコツ」を紹介しようと思います。

この方法は、新しい物置は買わなくても済む方法ですし、片付けが苦手な方でも簡単に片付けられる方法です。

僕がそうなったように、物が溢れかえってしまった物置を片付けると、思わぬ副産物に出会えるかもしれません。

続きを読む

バリバリ仕事が進む、オフィス机の5つの整頓方法

「オフィスの机が汚く、上司に頻繁に怒られます」

「机の引き出しの中がめちゃくちゃで、必要な物がすぐに出てこなくて困っています」

「女性社員の多くが机の整頓ができなくて悩んでいます。何からすればいいかわからない」

というような、オフィスの机に関する悩みを持っている人って結構多いようです。

僕も以前の会社に入った当初は、机の上や中が乱雑で、しょっちゅう上司に怒られていました。

なので、仲の良かった、すごく仕事ができる先輩に、机の整頓の仕方についていろいろと教えてもらいました。

教えてもらった内容を実践した結果、机の上も中もキレイになり、そのことで上司に怒られることもなくなりました。

その上、頭の中の仕事のことが整理され、また必要な物や情報がすぐに出せるようになったからか、仕事を素早く確実にこなせるようになりました。

なので、オフィスの机の上や引き出しの中を整頓しておくと、欲しい時に欲しい物や情報がすぐに手に取ることができ、仕事の効率アップに繋がると思います。

今回は、そんな机の整頓の方法やコツを紹介していきます。

続きを読む

狭い部屋をより広く!4つの片付け方とコツ

「大学の女子寮に入ったのですが、狭い上に私は片づけがあまり得意ではないので、収納の方法やコツについて教えてください」

「部屋が汚いのに悩んでいます。結構狭い部屋で、机とベットでスペース殆どがとられてしまうのですが、その机がものすごく汚いです。他にもクローゼットと本棚も汚いです。おすすめの片付け方法を教えてください」

「実家の部屋に暮らしているのですが、狭くて物が散らかってます。狭いなりに物を減らしたいのですが、何から何を片付けていいのかわからないので教えて下さい」

という、「部屋の狭さ」が原因で物が散らかって、なおかつ片付けられないといった方が多いようです。

僕の以前住んでいた部屋はまあまあ狭かったので、そういったように物が散らかってました。

でもそんな状態では家に人を招くことができないので、一念発起して片付けたことがあります。

一言で言って、非常に爽快な気分になりました。

自分の部屋ってこんなに広かったんだと思いました。

なので、僕がその時に実践した方法やコツを、そういった「部屋の狭さ」が原因で片付けに困っている方にシェアしていきたいと思います。

続きを読む

教科書が整理整頓できない!中学生のための片付け4つのコツ

「年頃の娘の部屋が、服やアクセサリーが散らかっていて酷い状態だ…」

「息子の部屋の散らかり具合に、目も当てられない…」

「中学生だけど、部屋が散らかっていているが、片付けた方が良いの?」

という中学生の子をもつ親御さん、または本人がこういった悩みを持っているとよく聞きます。

僕も昔の部屋は、病気かと思うほどの有様でした…

僕はかつての時にサッカーが好きなってのめり込んでいったのですが、当時の部屋にはボールがたくさんと、有名選手の名鑑やグッズが床一面に広げられていて、足の踏み場の無い状態でした。

おかげで親からは口すっぱく「部屋を片付けろ!部屋を片付けろ!部屋を片付けろ!」とよく怒られて、その度に喧嘩をしていた覚えがあります。

しかし、今振り返ってみれば、あの頃に部屋がキレイな状態だったら、今頃どうなっていたのかと思います。

なぜなら、あの思春期の時期に心穏やかに過ごすことができていたら、今頃もっと充実した日々が送れていたのではないかと思うからです。

今回は、なぜ僕がそう思うのか、また、なぜ中学生の部屋は散らかってしまうのか、部屋を片付けるコツを紹介していこうと思います。

続きを読む

大学生必見!勉強・仕事机の片付けの3つのコツ

「部屋の片付けや掃除をしようと思っているけど、床の物を机の上に置くだけで片付かない…」
って思っている人、いませんか?

部屋の片付けをしようとするが、収納できるスペースが全て埋まっていて、片付けたい物を収納することができないって経験、僕にもあります。

床とかベッドの上に物が散らかっていて、邪魔になったら片付けようとするのですが、結局椅子や机の上に置いて終わり…

椅子や机を使おうと思ったら、その上の物を床やベッドの上にまた移動する、その繰り返しで、ますます机の上が散らかる…

でも、今はちゃんと片付けをしたので、こういったこともなくなりました。

特に、こういったことが自分の部屋の勉強机だったら、まだ良いかもしれませんが、これが職場の仕事で使う机だったら、困りますよね。

散らかっていたり、引き出しの中が物でいっぱいだったりで、何がどこにあるのかわからないってことがあったら、円滑に仕事を進めることができず、上司や管理者から厳しい評価を受けるかもしれません。

そこで今回は、仕事机でも勉強机でも使える、片付けのコツについてご紹介しましょう。

特に、就職を控えていて、なおかつ自分の机の上に教科書やノートなどが散乱している大学生の皆さん、このコンテンツに目を通せば、机の上が散らかることなのない、整理整頓された「デキる社会人」になれるハズです。

続きを読む

会社の倉庫の中がめちゃくちゃ!倉庫を片付けるためのコツ

「倉庫の中が散らかっていてめちゃくちゃ…」
「いつも忙しくて、なかなか倉庫の掃除や片付けまで及ばない…」
「一日がかりで、一斉に片付けた方が良いと思うのですが、従業員も少ないしそんな時間が無い」

そうお困りの社長さんや社員さんはいらっしゃいませんか?

僕が前に勤めていた会社の倉庫は、普段入る場所に関してはキレイで片付いていたのですが、あまり社員が立ち入らない場所については、使用期限が切れた物や20年前の物がゴロゴロ転がっていました。

上司も「いつかは片付けんといけんのよなぁ」と言ってばかりで、見て見ぬふりをしていました。

そんな中、ある時本社から指導が入ったらしく、休日を一日潰されて、丸々一日会社の倉庫の片付けをしました。

事前に上司や先輩が片付けの方法やコツを調べていたらしく、その日一日で結構な量の物を片付けられました。

今日は、そのコツについて、また倉庫を片付けると起こるメリットについて紹介していこうと思います。

続きを読む

【実家が汚部屋化?】両親とモメずに実家を片付ける3つのコツ

久しぶりに実家に帰ったら、ゴミ屋敷の様になっていた…

ゴミで散らかった状態では、夫を家に招くことができない

母親が何でもかんでも物を溜め込んでしまって困っている

自分の実家、そして自分の親に対して悩んでいる方って多いんじゃないですか?

僕の母もまさに、このことについて今悩んでいます。

母の母、つまり僕からしてみれば祖母なのですが、家の中はそこまででもない(と思う)のですが、冷蔵庫の中が物だらけです。

賞味期限が遠に過ぎた漬け物や、半分痛み始めたチーズなど、他にもいろんな捨てる方が良いような食品が詰め込まれています。

家の中は祖父の物が多く、没後10年をキッカケに母と祖母が片付け始めたのですが、まだまだ祖父の物が多く、片付けの目処が立っていない状況だそうです。

祖母は最初は、祖父の物の片付けをすることに難色を示していたようですが、元々聞き分けの良い人なので、母や伯父の説得に応じ、少しづつ片付けに協力的になってきてくれているようです。

この、僕の家のケースはイージーなものだと思いますが、世の中にはそういう「実家の片付け」について悩んでいる方が多いと聞きます。

今回は、実家の片付けが自分の家の片付けよりも難しい理由から、ではどうやって円滑に実家の片付けをしていくかという部分について、僕の母と祖母のケースを織り交ぜながら紹介していきます。

続きを読む

今すぐお片付け希望なら
今すぐお片付け希望なら