【朗報】オタク部屋を整頓するためオススメグッズ

僕の友達で九州に住んでいる人がいます。その友達はいわゆる「オタク」と呼ばれる人種で、部屋の中はアニメのフィギュアやポスターや缶バッヂなどの物で溢れかえっていました。

しかも、その友達はあまり整理整頓が得意ではないため、漫画やアニメのグッズが乱雑に置かれているのです。その上、その部屋には足の踏み場が無くて、何かあった時はどうするんだろうと思いました。

そして先日、その「何か」が起こったのです。そう、熊本を中心とした地震です。友達が住んでいる所も大きく揺れたとの報道があったので、心配になって連絡をしてみました。

幸い、地震があった時刻に友達は家に不在だったのですが、友達が家に帰ってみると、大切にしていた(されど乱雑に置かれていた)フィギュアが倒れて破損し、ポスターが破れたりグシャグシャになり、ただでさえ足の踏み場がなかった部屋はさらにめちゃくちゃになったそうです。

その友達は被災したことより、そういったグッズがダメになったことで、ひどく落ち込んでしまったそうです。僕はその話を聞いた時に、きっとその友達以外にも、そういったことで悲しんだ人が多かったのではないかと思いました。

そこで今日は、オタク部屋を整理整頓するための方法やグッズを紹介し、整頓することで得られるメリットも紹介していきます。

オタク部屋と化してしまった部屋でもスッキリキレイに片付くコツがわかります。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

1 整理整頓するメリット

メリット1:「アレどこいったっけ?」がなくなる

そのオタクの友達は、とにかく収集癖がすごくて、好きなアニメに関する物は、とりあえず集めてしまいます。

しかも物を捨てることができません。「捨てる」という選択肢が無いと言います。その上、整理整頓が苦手なので、「アレどこいったっけ?」ってことがすごく多いのです。

結局、目当ての物を見つけることができずに諦めたり、見つからないことに対してイライラしたりするそうです。しかし、そういった物を整頓することで、どこに何があるかわかるようになり、整頓する前よりも、探す作業に時間がかからなくなります。

メリット2:他人が呼べる・他人が来てくれる

僕がその友達の部屋に初めて行った時、正直「こんな部屋によく他人を呼ぶよな…」って思いました。彼の様でなくても、部屋が汚くて友達を呼べないと悩んでいる人も多いと聞きます。

部屋を整頓することで、友人知人を部屋に招けるようになります。

メリット3:災害が発生した時に逃げやすい

友達の部屋は、天の様に高い本棚に漫画やアニメの本やフィギュアが置かれていました。そんな部屋に地震がきました。

友達が普段寝ている布団の上に本棚が倒れてきたそうです。もしそこに友達が寝ていたら下手をしたら死んでいたかもしれません。

そうでなくても足の踏み場がなかったですから、仮に倒れてきた本棚を避けたとしても、出口まで辿り着かなかったかもしれません。普段から整頓をすることで導線の確保ができるので万が一の時に逃げられるようになります。

メリット4:災害後でも片付けや掃除がしやすい

その友達は、自分の部屋の片付けが大変だったと言っていました。

ただでさえめちゃくちゃな部屋が余計めちゃくちゃになってしまって、何をどうすればいいかわからなかったようです。万が一が起こる前に整頓をしておくことで、何がどこにあるかを把握でき、何かあった時に慌てる度合いが小さくて済みます。

その友達は改心したらしく、これからはちゃんと整理整頓をしようと決めたらしいです。

ちゃんとグッズを整頓し、部屋の足の踏み場をつくり、時間を見つけたら掃除をすると言っています。しかし、今まで整理整頓とは無縁の人生でしたから、整理整頓のために何を準備すればいいかわからないらしいです。

そういった彼のような人にオススメの整頓グッズを紹介します。

2 オタク部屋と化した部屋を整理整頓するためのオススメグッズ3選

(1)クリアケース

フィギュアや紙媒体の物を整頓するのであれば、クリアケースやクリアファイルなどの透明な物を使うことをオススメします。なぜなら、透明によって中が見えることで「どこに何があるかわかる」からです。

 

 

例えば、アニメ別でクリアケースを買っておき、その中にそのアニメだけのフィギュアを入れておくことで、必要な時にすぐに出すことができます。フィギュアの大きさがみんな同じくらいなら、その大きさと同じくらいの間仕切りをクリアケースの中に施せば、フィギュア一体一体を別々に整頓することができます。

フィギュア以外の小物類も、同様にすればケースを開けなくても何がどこに入っているか確認できます。ポスターや同人誌等の紙媒体も同様です。

アニメ別にクリアファイルを用意して、その中に入れておくことで、出したい時にアチコチ探す必要がなくなります。

(2)エレクター

「エレクター」って、ご存知ですか?僕はこれ、昔使っていたのですが、エレクターって名前ってことは最近知りました。

このエレクターは、カスタムのレパートリーが豊富なので、何かを置くための棚にもなりますし、机にもなりますし、服を掛けておくこともできます。押入れの中のデッドスペースにも組み立てられるので、そこを収納スペースに変えることができます。

 

 

タンスやクローゼットに入りきらないコスプレの服を掛けておくこともできます。

友達はこのエレクターを物が置ける棚にして、そこにアニメ別に分けられたクリアケースにいれたフィギュアを、まるで本のように縦に並べて、必要な時に出せるようにしたらしいです。また、このエレクターの良いところは、何と言っても解体できるので、引越しの時などに嵩張らなくて済むということです。

気をつけなければならないのが、このようなエレクターを部屋の導線上に置いてはならないということです。なぜかというと、万が一地震などが起こった際に、エレクターが倒れて行く手を阻んでしまったら、逃げられないからです。

これはエレクターに限らず、本棚のような背の高い収納用具全てに言えることです。

そういった物は、自分の上に倒れてきたり、倒れて逃げ道を塞ぐことのないように、配置しなければなりません。

片付け110番へのお問い合わせはこちら
お急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。
片付け110番へのお問い合わせはこちらお急ぎではない方は『メールフォーム』よりご相談ください。

3 片付け屋さんに相談するのも「ひとつの手」

自分の部屋は自分の手で片付けをするのが一番。ですが、自分でできてたらそもそもやっていますよね。気が向かない、中々行動できないからこそ部屋は散らかってしまいます。

どうしてもご自身で片付けられない!と限界を感じたら、片付け屋さんに相談してみましょう。片付け屋さんは「部屋の片付け」に加え、「要らないから捨てようかな…。」と思っていたグッズを買い取ってくれる可能性もあります。

片付け代行業者は片付けたいシーンと業者の強みで選ぶ!オススメ片付け業者4選」では片付け110番が厳選したオススメの片付け屋さんをまとめています。合わせてお読みください。

まとめ

整理整頓とは無縁のオタク人生を歩んできた友達は、地震をキッカケにグッズを整頓しようと決めました。もし、彼が地震の時に自分の部屋で寝ていたら、きっと無事ではなかったでしょう。

オタクの皆さん、今の部屋の状態で、何か起きた時に逃げれますか?友人知人を呼ぶことができますか?

これを期に、集めたグッズを整頓してみてはいかがでしょうか?